女の人

することが沢山ある喪主と遺族|葬儀の流れを知っておこう

お葬式をするなら

数珠

予算を決めて選ぶ

お葬式は宗教や宗派によっても違いますし、その地域ごとの風習によっても違います。お葬式をする場合は、基本的に宗教の考え方やその地域に古くから伝わる風習に従うのがマナーです。とはいっても、今は昔よりもずいぶん葬儀スタイルが変化しています。藤井寺でも、最近は気軽にできる形の葬儀が増えています。そのため、様々な人のニーズに応えられるように葬儀社の葬儀プランが豊富です。藤井寺でお葬式をするなら、まずは予算を決めておくことが大切です。通夜から告別式まで行うと、予想外の出費が重なります。予算を決めておくことで、予想外の出費にも慌てなくて住みます。藤井寺で一番ローコストで行える葬儀が火葬式(直葬)です。火葬式とは、火葬場で火葬をして故人を見送る、最小限のお葬式です。火葬式のように火葬だけする葬儀スタイルは昔からあり、経済的に苦しい人が行うものでした。しかし、今は時間短縮のためや、煩わしい儀式を避けるために、あえて火葬式を選ぶ人が藤井寺でも増えています。藤井寺市内には、火葬式ができる火葬炉つきの施設や火葬場が沢山あります。藤井寺市営火葬場なら、藤井寺市民は割安な料金で利用することが可能です。駅から近いので電車でも行けますが、駐車場もあるので車でも行くことができます。アクセスが良いので足腰に不安があるお年寄りも比較的利用しやすい施設です。ただし、火葬式をする場合は火葬場だけで済みますが、通夜や葬儀、告別式などもしたい場合は、別に斎場を手配する必要があります。